• funcycle

店長のレースレポート 2019壱岐サイクルフェスティバル

最終更新: 2019年6月13日

今年も壱岐サイクルフェスティバルに参加してきました!写真が全く無くてごめんなさい。


 今年は団体戦(3〜5人/チーム)を「チームファンサイクル」(以下チームF)としてAとBの2チーム10名を登録。今まで以上に朝練でも盛り上がりをもって準備できた。

今年も私(店長)はエリート50kmの部にエントリー。昨年の成績から、ゼッケン2番、スタート順は1列目に指定されている。


8時50分、号砲と共にスタート。

後ろから勢いのいい選手達がなだれこんでくる。最初の上りは30番手くらいをキープし、それ以上番手を落とさないように懸命に脚を回す。

勾配が少しきつくなる場所では何度か「もう一枚軽くしよう」とシフトスイッチに指が伸びるが既にアウター×ローに入っている・・・。調子良くないのかな?


そうこうしていると上りきる手前で優勝候補筆頭の白石選手がすごい勢いで飛び出していく。あの数分間の上りの後半で、あれだけの速度で飛び出していける選手はおそらくこの集団の中にそうはいない・・・。案の定、すぐに100mくらいの差ができた。しかし誰もついて来ないのをみると、白石選手も一旦集団に収まる。私も何とか前方集団でクリアできた。


しかしあのアタックで、私の少し後方では中切れが起こっていた様で、約10km地点の長い下りが終わった頃には後続がほぼ見えない状態になっていた。後半まで、この50人ほどの集団から遅れる者はいても、後方から追いついてくる者はいなかったので、残れて良かった。


チームFはこの集団に7人が残れた。Aチーム全員+Bチーム2人。

10kmを過ぎ、集団に中切れが起こったりチームメイトを含まない逃げが発生しそうになったときには、Bの中林君が献身的に動いてくれた。私も本来同じ動きをしなければならなかったが、今日は出ばなで白石選手に格の違いを見せつけられて、気分が乗らない。→集団後方待機。ほぼ集団後方にいたので、前方で何が起こっていたかは正直よく分からない。

遠目に見ていて、白石選手・津末さんチーム・チャリダーロードレース男子部等が活発的に動いていたんじゃないだろうか。(ずっと後ろにいたので、チームメイトたちも「店長はどこ?」と心配してくれていたらしい。反省。)


そうこうしているうちに、通称:倉元建設の坂に突入。ここもなるべく番手を下げない様に、アウター×ローで必死に回す。きついはきついが、何とか千切れずクリア。

しかし少しの距離を挟んで今度は猿岩入り口からの登坂だ。白石選手を含む何人かが先行している模様だが、その辺はあまり関係ない。とにかくこの集団から遅れないように必死に食らいつくだけだ。実際この登坂でAチームの2人が千切れる。(古川さんはその後復帰?)

昨年チャンプの津末チーム岩切さんもここで少し千切れたらしい。(その後復活して6位入賞しているからすごい!) そして猿岩入口登坂もなんとかクリア!しかしここからも気は抜けない。


路面があまり良くない、アップダウンの裏道区間だ。


こういう区間があるからこそ壱岐ロードレースの醍醐味といえるが、後半の疲れた脚にはとても応える。何番手くらいなのかも分からず、ひたすら前とギャップが出来ないように食らいつくのみ。この区間後半の通称:コンクリート坂で前数名(グループ2)とギャップが出来たようで、おそらくグループ3でこの区間を終えたのではないだろうか。


そしていよいよ最後の坂に向けての平坦基調路。チームFはこのグループにAチーム3人が残っている。いや、2人?その確認をする余裕すらない・・・。グループ2が200mほど前方に見えているが、追うグループ3も疲れていてその差は縮まらない。そして右カーブ前の急坂に突入。なんとか登れる!状況はよく把握できていないが一段目の急坂をクリアした後、後ろにAチーム3人がいるはずなので、前に少しでも近づく様にゴール前の坂に入るまで渾身の力を込めて引く。これが今回出来た唯一のチーム貢献だったかな。


ゴール前の坂に入るとAチームの小玉さん、宮近さんが発射してくれるのが見える。

後は自分もなるべくタイムが少なくゴールするのみだ、と思って踏み込むも、

全く伸びない。するとAチーム西山さんがヒューヒューヒューってな感じで抜いていく。

なんなんだ、この人のこの最後のスピードはと思いながら、脚がパンパンになってのゴールだった。


今年も全てアウターで走り切った!

来年はローに30Tが要るかな?


2019年6月9日(日)晴れ

壱岐サイクルフェスティバル エリート50km

順位12位 記録1時間21分16秒

フレーム:ANCHOR RS9

ホイール:CORIMA 32mm"S1"チューブラー


団体戦 チームファンサイクルA 2位

    チームファンサイクルB 6位 (^^)v


リザルトはこちら

http://iki-event.ecgo.jp/page0104.html

171回の閲覧

Copyright© FunCycle All Rights Reserved.